スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しの言葉とメロディ-The Rose

The Rose
Bette Midler


51C01-RUL6L.jpg











↑ ↑ ↑
ダウンロードはこちらから





この曲がなぜかiPhoneに入っていた。

それほど聴いていなかったが

最近、疲れると車の中でこの曲をかけ

大声で歌っている。

人間の内に秘める高尚な思いを言葉にし

また音にしているようだ。

作った人はそこまで考えていないかもしれないが(笑)

私にとって今この曲は

自分の思いを正当化してくれる

唯一の癒しのメロディーである。



Some say love, it is a river
That drowns the tender reed
Some say love, it is a razor
That leaves your soul to bleed
Some say love, it is a hunger
An endless aching need
I say love, it is a flower
And you, its only seed

It's the heart, afraid of breaking
That never learns to dance
It's the dream, afraid of waking
That never takes the chance
It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give
And the soul, afraid of dying
That never learns to live

When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love  
In the spring becomes the rose








↑ ↑ ↑
ダウンロードはこちらから




「ローズ」は、アメリカ映画『ローズ』(1979年11月公開)の主題歌。
同作に主演したベット・ミドラーが歌い、
1980年にはシングルとして全米3位、
『ビルボード』誌のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは
1位のヒットを記録した。
ミドラーのヴァージョンは、
2015年にはTBS系「金曜ドラマ」、
『アルジャーノンに花束を』の主題歌としても使用された。
また、多くのアーティストによってカヴァーされており、
「愛は花、君はその種子」というタイトルの日本語カヴァーも存在する。



スポンサーサイト

戻れるものなら-Get Back

Get Back
THE BEATLES



getback.jpg











↑ ↑ ↑
ダウンロードはこちらから



17年ぶりにイギリスの友人に会った。

彼らは30代半ば

私は40代前半

お互い年を取った。。。

話に出るのは当時のボランティア活動

学童の子供たちと一緒にキャンプで盛り上がった

あの頃は自分でも自信に満ちあふれていた

だから輝いていた。。

もう一度思い出したい。。。



Jo Jo was a man who thought he was a loner
But he knew it couldn't last
Jo Jo left his home in Tucson, Arizona
For some California grass

Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, Jojo
Go home

Get back, get back
Back to where you once belonged
Get back, get back
Back to where you once belonged
Get back, Jo

Sweet Loretta Martin thought she was a woman
But she was another man
All the girls around her say she's got it coming
But she gets it while she can

Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, Loretta
Go home

Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Get back to where you once belonged
Oooh...

Get back, Loretta
Your mama's waiting for you
Wearing her high-heel shoes
And her low-neck sweater
Get back home, Loretta

Get back, get back
Get back to where you once belonged
Get back, get back
Get back
Oh, yeah







↑ ↑ ↑
ダウンロードはこちらから



実質的にはポール・マッカートニーの作品である。
アルバム『ザ・ビートルズ』の制作中に
露見したメンバー間の音楽性の違い、
様々な軋轢(ポールの独裁者ぶり)、
録音技術・機材の発達に伴い
個別作業が増えたことによるすれ違い等、
この時期のビートルズは重大な危機を迎えていた。
そんな状況を危惧したポールが、
「もう一度原点に戻ってやり直そう」
と他のメンバーに呼びかけてスタートした
ゲット・バック・セッションの中で作られた曲である。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。