スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tears In Heaven / Eric Clapton

o0500050010970733797.jpg







↑ ↑ ↑
ダウンロードはこちらから




息子の死を悼んで作られたのは有名である。

そのことを知らずに知り合いの結婚式で弾き語りを披露したことがありました。

(スイマセン笑)

メロディーがとても優しく気持ちが伝わってくる。



Would you know my name
If I saw you in heaven?
Would it be the same
If I saw you in heaven?

I must be strong
And carry on,
'Cause I know I don't belong
Here in heaven.

Would you hold my hand
If I saw you in heaven?
Would you help me stand
If I saw you in heaven?

I'll find my way
Through night and day,
'Cause I know I just can't stay
Here in heaven.

Time can bring you down,
Time can bend your knees.
Time can break your heart,
Have you begging please, begging please.

Beyond the door,
There's peace I'm sure,
And I know there'll be no more
Tears in heaven.

Would you know my name
If I saw you in heaven?
Would it be the same
If I saw you in heaven?

I must be strong
And carry on,
'Cause I know I don't belong
Here in heaven.







↑ ↑ ↑
ダウンロードはこちらから



1992年に発表されたエリック・クラプトンの楽曲である。
この曲は、息子の死を悼んで作られた歌である。
1986年8月、クラプトンはイタリア人女優ロリ・デル・サント(Lori Del Santo)との間に
息子コナー(Conor)を授かる。
彼は自分によく似た息子を大変可愛がり、
父親としての時間を大切にしたいと述べていた。
しかし1991年3月20日午前11時、
当時4歳半だったコナーが母親の自宅の階段を駆け上がっていたところ、
たまたま開いていた踊り場の窓から転落して死亡した。
自宅は、アパートの53階だった。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。